大阪市で建てる理想の注文住宅ガイド » 大阪市で家を建てるなら知っておきたい基礎知識

大阪市で家を建てるなら知っておきたい基礎知識

大阪で家を建てる時に知っておきたい基礎知識をご紹介しています。

費用相場

土地と家を同時に購入した世帯の費用相場は、2017年度の全国平均でおよそ4,000万円といわれていますが、大阪の相場は平均でおよそ4,300万円(注1)となり、他の地域と比べて高い傾向にあるようです。そんな大阪で家を建てるうえで、目安となる費用相場を把握していれば的確な資金計画を立てることもできます。 大阪で家を建てるなら知っておきたい基本的な費用相場を説明しています。

(注1)住宅金融支援機構「フラット35利用者調査」(pdf)より:https://www.jhf.go.jp/files/400346708.pdf

大阪市の住宅費用相場について

住みやすさ

外国人観光客の多いミナミの道頓堀、日本全国からの観光客を集めるユニバーサルスタジオなど日本の方だけでなく外国の方にも人気がある大阪ですが、大阪市に家を建てようとお考えの方に、この街の住みやすさについて、ご紹介しています。

大阪市の住みやすさについて

住宅展示場

これから家づくりをされる方に、ぜひ足を運んでいただきたい住宅展示場やモデルハウス。 図面や写真だけではイメージしにくいものを実際に体感することができるので、家族の好みや、どんな家に住みたいのかが見えてくるようになります。 とりあえず家を見てみたいなぁという事で住宅展示場に行く方もいらっしゃると思いますが、家づくりはほとんどの方にとって一生に一度あるか無いかの大きなライフイベントですから、楽しんで見学するのもよいと思います。 それぞれの会社のモデルハウスがたくさん並んでいるので、忘れずに見ておきたいポイントなどもご紹介しています。

大阪市の住宅展示場について

住宅助成金

大阪市の住宅助成金について説明しています。 申込資格や申込から補助金支給までの流れ、必要になる書類などについて詳しく調べました。 また大阪市が進めている住宅施策には、他にどんなものがあるのか、大阪市の補助金制度だけでなく、国が行っている補助金制度の情報もあわせて紹介しています。

大阪市の住宅助成金について

規制や制限

大阪市で住宅を建てる際に知っておくべき規制や制限について説明しています。 自分の土地に自分のお金で家を建てるとしても、法律によってさまざまな制限や基準が設けられているため、好き勝手に建てていいというわけではありません。 建築基準法や都市計画法など住まいに関する法律について、わかりやすく解説しています。

大阪市の建築規制や制限について

住宅保険(火災・地震・家財)

大阪市で注文住宅を建てる際に加入を検討するのが住宅保険です。バタバタとした状況で保険会社に任せきりにならないために、必要な基礎知識を身につけておきましょう。火事や水害などの火災保険、地震や津波などの地震保険、建物だけでなく家具や家電、ジュエリーや衣服、高級品を補償する家財保険について、加入のタイミングや契約時に必要な書類と持ち物、住宅保険加入のメリットやデメリットをわかりやすく解説します。

住宅保険について

大阪市内に数多くの
モデルハウスを
持っている会社

「自分のイメージ通りの注文住宅を建てられるのか?」という不安を解決するためには、その会社がどのような家を建てているのかを実際に見て確かめてみるのが一番です。大阪市内にモデルハウスを多く構える会社を3社ピックアップしましたのでご参考にしてください。